ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣をお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

「大丈夫」と言える未来〜“美味しいごはん”スタートダッシュ上映会!〜

2018.07.14

ちこです。


明日より3日間、
7月14、15、16日に映画“美味しいごはん”
スタートダッシュ上映会を行います。

【開催地区】
・千葉県市川市
・兵庫県姫路市
・兵庫県神戸市
・和歌山県和歌山市
・大阪府和泉市
・愛知県名古屋市

プラス

・大阪府枚方市
社員食堂ゆにわの上にあるGTビルにて
“美味しいごはん”運営スタッフも上映会を同時開催!

先日の東京&大阪での1000人祭りに続いて
勢いを止めずに「“美味しいごはん”の輪をつなげて、上映会をしていきたい!」という
お願いに快く手を挙げてくださった6会場。

ほんとうにありがとうございます。

映画が直前に完成したのでご迷惑もいっぱいおかけしたと思っています。m(_ _)mゴメンナサイ


「ここからがはじまり」


さらによくなるようにお力をお貸しいただきたいと思います。


今回は、兵庫県神戸市にて上映会を主催してくださる藤本典子さんの

上映会に向けた気持ちを紹介させていただきます。


**************


“私は以前、児童館という児童福祉の仕事をしていました。
そして、子どもたちが荒れている地域に赴任することがよくありました。


子どもたちが荒れている時、背後には問題ある家庭があり、そんな家庭は必ず「言葉と食事」がおかしいのです。


給食のある時はいいけど、夏休みなどの長期休暇になると、ご飯をまともに食べているか分からない子がたくさんいる。土日も、あやしい。


日常でも、お母さんが夜の仕事に行くから毎晩カップラーメンが置いてある、とか。


父子家庭で、父が愛人宅に行く数日間はお金だけ渡されて、5人兄弟が、そのお金でゲームセンターに行き、残りの小銭で一日一食、駄菓子屋のたこ焼きをみんなで食べているとか。


食を大事にする気持ちが欠けているので、クリスマス会でもらったケーキを車道に投げて、車に轢かせる遊びをしたり。


そこで児童館で、月一回は土曜日にクッキングの会をして、100円で何か食べれるように企画もしてましたが、そこに申し込む子どもは親が食を大事にしている子が多く、食べさせないといけない子は、ほとんど来ないのです。


今は「子ども食堂」が始まりましたが、やはり本当に必要な限界の子供たちは掬いきれていないのが現状です。
通常の福祉施策では、漏れが出てしまう。

そういう子どもたちは、個別対応が必要なのです。
でも、それだけの人も資金もないのが現状です。


やはり、家庭できちんとしたものを食べる、そういう意識が育たない限り、悪循環が切れないのです。


この映画を見て、実践を始める人は意識が高い人が多いと思いますが、そんな人たちから始めて、「添加物の入ってない、心を込めて育てられた食材のまっとうな食事、暖かい人の輪の食事を、感謝して取りたい。」


そういう人が増えたら、全体の食のレベルが変り、いずれは
そういう貧困食卓の家庭にも届くんじゃないか。


地道ですが、それが一番根本から変わっていく道だと思うのです。


私が「いのちのごはん」の絵本を作りたいのも、その想いの一環です。


この映画を見て、ちこさんたちの熱い想いを受け取って、私自身も、もっと熱くなり、絵本製作につなげたいと思っています。

 
絵本の形で、みんなの願いを広く若いお母さんたち、子どもたちに届けたいと夢みています。

(私は今、絵本制作をメインの仕事にしています)”



ここまで

*************



藤本さんが直面した児童福祉の現場の声はすごく響くものがありますね・・。



「仕方がない・・・」

と諦めたらそれで終わります。


「大丈夫。」

そう言える未来にしたいです。



大丈夫になってからいうのではなくて

「大丈夫。」

そう言い聞かせて

わたしも応援してくださるみなさんと歩もうと思います。


あ、なんかかたくなっちゃったけど

楽しく、熱くね。


暑さも最近増すばかりですが

熱中症などにならないように

水分・塩分補給をしてくださいね。




●兵庫県神戸市 藤本典子さんの上映会情報

日時
2018年9月24日(月・祝)
11:30~14:30(開場11:00)

内容

「食べ方を変えると生き方が変わる。」

ちこさんの満面の笑みを見ていると、光のご飯を食べるとこんなに幸せな笑顔になれるんだ~と思います。

私の顔は・・・?
夫の顔は・・・・?
子どもの顔は・・・?
職場の人の顔は・・・?
電車の中の人たちの顔は・・・?

まずは、私と家族があの明るく温かい顔で、ずっと笑えるように、光のご飯を作りたい。

光のご飯は、天と繋がるご飯。
光のご飯は、人と人が繋がるご飯
光のご飯は、
人も、稲も、水も、土も、太陽も、虫たちも
草も、風も、星も

宇宙にあるものみーんなが 
繋がっていくご飯


「映画の後から、本当の物語りの始まり!」

私たちは、映画を見た後の
ほっこり温かい幸せな気持ちが
日常にまぎれて冷めないように

繋がりを結んでいく「おむすびの場」を作ろうと思っています。

光のご飯が日常の当たり前になるように…。

田んぼや畑の仕事体験
お米ピッキングと土鍋ご飯体験
お野菜レシピ持ち寄りバイキング
ゆにわツアー

などなど、楽しい企画を立てる予定です。

それ、いいね~~って思って下さる方、
ぜひぜひ、ご一緒しましょう。
少し遠くても、JR沿線であれば大丈夫。
映画会場は駅から繋がっています。

ちなみに、映画後の活動は、
神戸の元町にあるセミナールームと
明石のアトリエ、神戸市北区の田んぼを
予定しています。

どんな方と出会えるか。繋がれるか。
楽しみにお待ちしています。

会場
六甲道勤労市民センター5階大会議室

〒657-0038

神戸市灘区深田町4丁目1番39号



定員
200名

料金
2,000円

前売り1,800円

主催
おひさまうさぎ&lunlun(るんるん)工房

さかいゆきこ

09091165391

tunagu-saku.333@ezweb.ne.jp



【まぼろしのディナー】


  • 7月14日(土)
  • 7月15日(日)
  • 7月16日(祝)
  • 7月20日(金)
  • 7月28日(土)
ご予約はこちら


 

【ゆにわの赤飯】

運気の切り替わる1日。

おめでたい赤飯を食べてお祝いしましょう!

こちらのフォームからお申込みください。





【鑑賞会希望はこちらから】

→只今募集中。

*****************************

【映画公開!】

映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

*****************************

【書籍】

暮らしとごはんを整える。
いのちのごはん〈新装版〉
福ふくごはん (TJMOOK)
運気を上げる ごはんのひみつ
神様とつながる 開運ごはん
運を呼び込む 神様ごはん
きずなのごはん
いのちのごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

「大丈夫」と言える未来〜“美味しいごはん”スタートダッシュ上映会!〜

2018.07.14 03:56:50

ちこです。


明日より3日間、
7月14、15、16日に映画“美味しいごはん”
スタートダッシュ上映会を行います。

【開催地区】
・千葉県市川市
・兵庫県姫路市
・兵庫県神戸市
・和歌山県和歌山市
・大阪府和泉市
・愛知県名古屋市

プラス

・大阪府枚方市
社員食堂ゆにわの上にあるGTビルにて
“美味しいごはん”運営スタッフも上映会を同時開催!

先日の東京&大阪での1000人祭りに続いて
勢いを止めずに「“美味しいごはん”の輪をつなげて、上映会をしていきたい!」という
お願いに快く手を挙げてくださった6会場。

ほんとうにありがとうございます。

映画が直前に完成したのでご迷惑もいっぱいおかけしたと思っています。m(_ _)mゴメンナサイ


「ここからがはじまり」


さらによくなるようにお力をお貸しいただきたいと思います。


今回は、兵庫県神戸市にて上映会を主催してくださる藤本典子さんの

上映会に向けた気持ちを紹介させていただきます。


**************


“私は以前、児童館という児童福祉の仕事をしていました。
そして、子どもたちが荒れている地域に赴任することがよくありました。


子どもたちが荒れている時、背後には問題ある家庭があり、そんな家庭は必ず「言葉と食事」がおかしいのです。


給食のある時はいいけど、夏休みなどの長期休暇になると、ご飯をまともに食べているか分からない子がたくさんいる。土日も、あやしい。


日常でも、お母さんが夜の仕事に行くから毎晩カップラーメンが置いてある、とか。


父子家庭で、父が愛人宅に行く数日間はお金だけ渡されて、5人兄弟が、そのお金でゲームセンターに行き、残りの小銭で一日一食、駄菓子屋のたこ焼きをみんなで食べているとか。


食を大事にする気持ちが欠けているので、クリスマス会でもらったケーキを車道に投げて、車に轢かせる遊びをしたり。


そこで児童館で、月一回は土曜日にクッキングの会をして、100円で何か食べれるように企画もしてましたが、そこに申し込む子どもは親が食を大事にしている子が多く、食べさせないといけない子は、ほとんど来ないのです。


今は「子ども食堂」が始まりましたが、やはり本当に必要な限界の子供たちは掬いきれていないのが現状です。
通常の福祉施策では、漏れが出てしまう。

そういう子どもたちは、個別対応が必要なのです。
でも、それだけの人も資金もないのが現状です。


やはり、家庭できちんとしたものを食べる、そういう意識が育たない限り、悪循環が切れないのです。


この映画を見て、実践を始める人は意識が高い人が多いと思いますが、そんな人たちから始めて、「添加物の入ってない、心を込めて育てられた食材のまっとうな食事、暖かい人の輪の食事を、感謝して取りたい。」


そういう人が増えたら、全体の食のレベルが変り、いずれは
そういう貧困食卓の家庭にも届くんじゃないか。


地道ですが、それが一番根本から変わっていく道だと思うのです。


私が「いのちのごはん」の絵本を作りたいのも、その想いの一環です。


この映画を見て、ちこさんたちの熱い想いを受け取って、私自身も、もっと熱くなり、絵本製作につなげたいと思っています。

 
絵本の形で、みんなの願いを広く若いお母さんたち、子どもたちに届けたいと夢みています。

(私は今、絵本制作をメインの仕事にしています)”



ここまで

*************



藤本さんが直面した児童福祉の現場の声はすごく響くものがありますね・・。



「仕方がない・・・」

と諦めたらそれで終わります。


「大丈夫。」

そう言える未来にしたいです。



大丈夫になってからいうのではなくて

「大丈夫。」

そう言い聞かせて

わたしも応援してくださるみなさんと歩もうと思います。


あ、なんかかたくなっちゃったけど

楽しく、熱くね。


暑さも最近増すばかりですが

熱中症などにならないように

水分・塩分補給をしてくださいね。




●兵庫県神戸市 藤本典子さんの上映会情報

日時
2018年9月24日(月・祝)
11:30~14:30(開場11:00)

内容

「食べ方を変えると生き方が変わる。」

ちこさんの満面の笑みを見ていると、光のご飯を食べるとこんなに幸せな笑顔になれるんだ~と思います。

私の顔は・・・?
夫の顔は・・・・?
子どもの顔は・・・?
職場の人の顔は・・・?
電車の中の人たちの顔は・・・?

まずは、私と家族があの明るく温かい顔で、ずっと笑えるように、光のご飯を作りたい。

光のご飯は、天と繋がるご飯。
光のご飯は、人と人が繋がるご飯
光のご飯は、
人も、稲も、水も、土も、太陽も、虫たちも
草も、風も、星も

宇宙にあるものみーんなが 
繋がっていくご飯


「映画の後から、本当の物語りの始まり!」

私たちは、映画を見た後の
ほっこり温かい幸せな気持ちが
日常にまぎれて冷めないように

繋がりを結んでいく「おむすびの場」を作ろうと思っています。

光のご飯が日常の当たり前になるように…。

田んぼや畑の仕事体験
お米ピッキングと土鍋ご飯体験
お野菜レシピ持ち寄りバイキング
ゆにわツアー

などなど、楽しい企画を立てる予定です。

それ、いいね~~って思って下さる方、
ぜひぜひ、ご一緒しましょう。
少し遠くても、JR沿線であれば大丈夫。
映画会場は駅から繋がっています。

ちなみに、映画後の活動は、
神戸の元町にあるセミナールームと
明石のアトリエ、神戸市北区の田んぼを
予定しています。

どんな方と出会えるか。繋がれるか。
楽しみにお待ちしています。

会場
六甲道勤労市民センター5階大会議室

〒657-0038

神戸市灘区深田町4丁目1番39号



定員
200名

料金
2,000円

前売り1,800円

主催
おひさまうさぎ&lunlun(るんるん)工房

さかいゆきこ

09091165391

tunagu-saku.333@ezweb.ne.jp



【まぼろしのディナー】


  • 7月14日(土)
  • 7月15日(日)
  • 7月16日(祝)
  • 7月20日(金)
  • 7月28日(土)
ご予約はこちら


 

【ゆにわの赤飯】

運気の切り替わる1日。

おめでたい赤飯を食べてお祝いしましょう!

こちらのフォームからお申込みください。





【鑑賞会希望はこちらから】

→只今募集中。

*****************************

【映画公開!】

映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

*****************************

【書籍】

暮らしとごはんを整える。
いのちのごはん〈新装版〉
福ふくごはん (TJMOOK)
運気を上げる ごはんのひみつ
神様とつながる 開運ごはん
運を呼び込む 神様ごはん
きずなのごはん
いのちのごはん

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを
日常で実践する秘訣をお届けします。

お名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)