ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣をお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

感想。

2018.05.13

ありがたいことに、
日々、温かいメールやお手紙をいただきます。

直接、お会いしているときに聞いていることとはまた違う表現で

またじわーっと入ってくるんですよね。ほんと。

書いてくださっている方もきっと

帰ってから改めてことばにしたときに

感じていることがあって、それが空気になって乗っかってる。

それが慌ただしい中でぽっと届いたりするんですね。

わたしやスタッフのもとに。




今日は、崩壊しかけていた家族が

本を読み、ゆにわに来て、食の意識が変わり

すっかり円満になったというご一家のお母さんからの一通のメールを

ちょっと紹介。(ありがとうねー読んでるよー)



「先日は美味しいランチをありがとうございました!

プレートに乗っているお米がピカピカ光っていて

すごく綺麗で、

はじめてのタコライスもトマトとごぼうがたまらなく美味しかったです^^

食事が楽しくて美味しくてほんとうに満たされました。

ありがとうございました。



あれから家に帰って、もう一度育児と料理のバランスの取り方を考えました。

今までは料理を頑張りたいから夫にもっと協力して欲しい。

子供には遊んでてほしい。料理はこうじゃなきゃ。

とどこかで思っていました。

そうじゃないと、ダメな気がして。

そうじゃないと、ゆにわさんみたいなご飯が作れない気がして。


だけど違ったんですよね。

その時点で、自己満足な料理はになり
誰の為でもない自分の為の料理をつくっていたんですね。

食べた人に幸せになってほしいという思いと
ズレていることに気づかされました。


そして、ちこ店長さんに

(初めてお会いしたときに聞いた質問。

「どうしたら美味しい料理が作れるようになりますか?」への問いに)

最初に言われていたことを

そのとき思い出しました。






そこが全てで。私の今の役割はそこだと。

かまどの火の役割、やっと気づくことができました。


美味しいごはんは作り手が楽しく嬉しく作ることから始まるんですね。


ありがとうございます。


今からピッキングをします。また、いい朝を迎えるために。」





いつもいっぱい泣いちゃうお母さんだから

わたしが言ったことはひとつなんだけど。


またこういうことは新刊にも書いている最中なので・・・

はい、お楽しみに♬♬



【5月のまぼろしのディナーコース】

 昨年みんなで育苗から田植え、収穫までを
 おこなった“まぼろし米”を使用した
 土鍋ごはんをお出しします。

 日時
  2018年5月25日(金)、26日(土)、27日(日)
     6月16日(土)、17(日)、23(土)、24(日)
  18:00~/19:30~

 内容
  5月のメイン料理は鯛しゃぶを予定しています。

 予約
  ウェブ:https://yoyaku.toreta.in/uni-wa/#/
  電 話:072-864-5419
  メール:oshokuji@uni-wa.com

 人数限定となっておりますので、
 お早めにお申し込みください。



【トークショー】

5月19日(土)東京(6/30、7/7のチケット先行販売をします!)
5月20日(土)福岡(6/30、7/7のチケット先行販売をします!)
5月31日(木)田植え
6月16日(土)愛知

*****************************

【映画公開!】

6月30日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日以降は映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

感想。

2018.05.13 10:55:45

ありがたいことに、
日々、温かいメールやお手紙をいただきます。

直接、お会いしているときに聞いていることとはまた違う表現で

またじわーっと入ってくるんですよね。ほんと。

書いてくださっている方もきっと

帰ってから改めてことばにしたときに

感じていることがあって、それが空気になって乗っかってる。

それが慌ただしい中でぽっと届いたりするんですね。

わたしやスタッフのもとに。




今日は、崩壊しかけていた家族が

本を読み、ゆにわに来て、食の意識が変わり

すっかり円満になったというご一家のお母さんからの一通のメールを

ちょっと紹介。(ありがとうねー読んでるよー)



「先日は美味しいランチをありがとうございました!

プレートに乗っているお米がピカピカ光っていて

すごく綺麗で、

はじめてのタコライスもトマトとごぼうがたまらなく美味しかったです^^

食事が楽しくて美味しくてほんとうに満たされました。

ありがとうございました。



あれから家に帰って、もう一度育児と料理のバランスの取り方を考えました。

今までは料理を頑張りたいから夫にもっと協力して欲しい。

子供には遊んでてほしい。料理はこうじゃなきゃ。

とどこかで思っていました。

そうじゃないと、ダメな気がして。

そうじゃないと、ゆにわさんみたいなご飯が作れない気がして。


だけど違ったんですよね。

その時点で、自己満足な料理はになり
誰の為でもない自分の為の料理をつくっていたんですね。

食べた人に幸せになってほしいという思いと
ズレていることに気づかされました。


そして、ちこ店長さんに

(初めてお会いしたときに聞いた質問。

「どうしたら美味しい料理が作れるようになりますか?」への問いに)

最初に言われていたことを

そのとき思い出しました。






そこが全てで。私の今の役割はそこだと。

かまどの火の役割、やっと気づくことができました。


美味しいごはんは作り手が楽しく嬉しく作ることから始まるんですね。


ありがとうございます。


今からピッキングをします。また、いい朝を迎えるために。」





いつもいっぱい泣いちゃうお母さんだから

わたしが言ったことはひとつなんだけど。


またこういうことは新刊にも書いている最中なので・・・

はい、お楽しみに♬♬



【5月のまぼろしのディナーコース】

 昨年みんなで育苗から田植え、収穫までを
 おこなった“まぼろし米”を使用した
 土鍋ごはんをお出しします。

 日時
  2018年5月25日(金)、26日(土)、27日(日)
     6月16日(土)、17(日)、23(土)、24(日)
  18:00~/19:30~

 内容
  5月のメイン料理は鯛しゃぶを予定しています。

 予約
  ウェブ:https://yoyaku.toreta.in/uni-wa/#/
  電 話:072-864-5419
  メール:oshokuji@uni-wa.com

 人数限定となっておりますので、
 お早めにお申し込みください。



【トークショー】

5月19日(土)東京(6/30、7/7のチケット先行販売をします!)
5月20日(土)福岡(6/30、7/7のチケット先行販売をします!)
5月31日(木)田植え
6月16日(土)愛知

*****************************

【映画公開!】

6月30日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日以降は映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを
日常で実践する秘訣をお届けします。

お名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)