ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣をお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

美味しいごはんトークショーを経て。@東京

2018.05.23

東京、そして福岡でのトークショーは無事に終わりました。

お越し下さったみなさん
ほんとうにありがとうございました。

わたし自身、
ゆっくりと噛み砕いている最中ですが
書かないと一生書かない気がするので(笑)
じりじり動いています。




まず東京。

東京は会場が大きかったのですが
みなさんからのお声かけのおかげもあって会場を埋め尽くすほど
多くの方のにお越しいただき、熱気たっぷりの時間でした。


今回、フードビジネスコンサルタントの永田さんと
初めてのイベントなので
どんな化学反応が起きるのかなぁと
わくわくして当日を迎えたのですが
やっぱり面白かった。



・トークショー前に焼き芋を食べる永田さん



(永田さんとは10年ほど前から知り合ってはいます♫)

同じ飲食業界にいる間柄でも
ある種まったく別のジャンルでの活動であったり
アプローチが違う部分があったりして
本来は“交わらない”のだと思う。

でも、この映画をきっかけに
手を取り合うことができるのは
それぞれの現場で

「笑顔が溢れる温かい食卓を作っていく」

ことに本気であり、
貪欲だったのだと証明されたような1日でした。(現在進行形で)





「僕は同じ飲食業界にいて

初めて出会ったときから数年間、

ちこちゃんの目を見れなかった。

嫉妬していた。」

と大勢の前でこころの声をあっけらかんと話している永田さんは

カッコいい。いや、かっちょいい。(どっちでもいい。笑)



永田さんが携わる飲食業界の現場は
非常にスケールが大きくて。

(日本にいて永田さんの関わった飲食に
触れていないない人はいないんじゃないかな。)

その重圧に潰されず、
食とはなにか?を問い続けた永田さんの話に、
会場のみなさんも
しずかに、時に、笑いながら
耳を傾けてしまったと思う。




永田さんは映画を観る前から

“美味しいごはん”の鑑賞会を繰り返しやっていこうと

計画してくれていて。(会うたびに鑑賞会予定が増えていてビックリ)




「関わりだして日に日に映画への愛情が深まるばかりです。(笑)」



と今日もメッセージをくれました。



正直さ、映画のことで

どったばったしてることも多いのですね。いま。


まず、編集はいまもなお続けています。

初めての映像。

いいものにしようと修正したり追加撮影したり。

その状況下はまったく計画通りではなくて。

でも、焦ったらいいものにならないから

しっかり進めていかないと、と小田さんも引っ張ってくれていて。

(勿論、6月30日からの公開には間に合います♫)


そんな中で、

ありがたい気持ち。


さーわたしもやるぞーーーー。






話を戻して・・・。


感想もみなさんびっしり書いてくださって!

ああ、こんな風に感じてくださったんだなぁと
改めて直接お伝えすることの価値を感じました。


  • ・〈第一部〉きれいごとでなく現実の中の”食”について永田さんが語ってくださり胸を打ちました。私たち一人一人が食との向き合い方を変えていくことで世界は変わると思いました。じわじわと変わっていけば企業も変化してついていけると思います。自主映画やってみようかなと思いました。〈第二部三部〉おにぎり美味しかったです。自分でも作ってみようと思いました。お米がキラキラしていました❤️

  • ・ずっと調味料に関しては気にしながらも安いものを使っていました。ちこさんのおっしゃていたように高い‼︎という理由から安いものを使っていました。最近美味しくない。体が喜んでいないのに使い続けている自分に正直に体が喜ぶものを使っていきたいと思いました。まず自分が心も体も魂も喜ぶものを使っていきたいです。ありがとうございます。

  • ・第二部のちこさんのお話を聞きながら、海外に住んでいた時病気になり心身ともに疲れきった際に救ってくれたのは日本から夫の母が送ってくれたおもちと梅干しだったことを思い出しました。母のおもちと梅干しを食べた時涙が出てきました。そしてまたがんばろうと力をもらいました。永田さんの牛や鶏の屠殺の話、ちこさんのお米の話は食べ物に向き合うということをダイレクトにリアルに私の心に訴えてくれました。これから食事を作る時は義務感や責任感ではなく肩の力を抜いて食材やそれに関わってくれた人に感謝し食べる人を思い笑顔を作っていきたいと思いました。おむすび美味しかったです。

  • ・食事のとらえ方、食への考え方が変わりました。作る時の気持ちがでること、食事は命をいただくことと考えると、ありがたく気持ちを込めて食事を作りたいと思いました。外食産業の裏側の話も聞けてよかったです。肉、魚、野菜、すべての食材を食べる時の意識が変わりました。今日はありがとうございました。

  • ・ちこさんの笑顔がとても魅力的であのようになりたいと心から思いました。いのちのごはんを作れるよう努力します。習っていたケーキ教室の試食がある時から美味しくなくなり不思議に思っていたのですが、誰かに喜んでもらおうと思って作るのは傲慢でまずは技術をみがくのが光だといっていたと聞き(美味しくなくなった頃からそんなことを思っていたんだなあ)納得しました。白金には何度か伺ったことがあるのですがくずはにも是非行ってみたいと思いました。おにぎりごちそうさまでした。なぜか涙が出ました。

  • ・食事中TVを見ない、添加物を取らないなどルールにこだわっていましたがまずは食事を楽しい時間にすることが大切なんだなと思いました。食事にも家族にも注目し愛情をかけ、美味しくいただきたいと思います。明日の朝ごはんはいのちと向き合い心を込めて塩おにぎりを作ります。



わたしがとやかく書くよりも
こうした感想を紹介したほうがリアルですよね。
















トークショーが終わったあとは、
白金ゆにわで小田さん、永田さん、運営スタッフと食事。



わたしはサロペットに着替えて
すっかりリラックスして永田さんの話を聞いたり聞いてなかったり・・・
うそです、ちゃんと聞いてました!


リラックスしてごはんもぐもぐ。






この日は、塾(大学受験塾ミスターステップアップ)の
柏村先生、弓場先生が関東の受験生に向けた講座を開きに来ていたのもあって
みーんなでごはん。より一層賑やかな夜でした。

(真ん中が弓場先生。ゆばちゃんと呼んでます。隣は坂井氏。
東京に行くまでは、大阪のゆにわにてわたしの横でサブアシスタントをしてくれていた彼。
今でもその関係性のなごりか非常によくサポートしてくれるんです。たすかる・・・。)



とまぁ、早朝からの動き出しということもあって
ぐっすり眠って、翌日は福岡へ飛び立ったのでした。



【映画のチケット販売開始しました!早いもの順ですよー!】

https://oishi-gohan.com/

【トークショー】

5月31日(木)田植え
6月16日(土)愛知

*****************************

【映画公開!】

6月30日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日以降は映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

美味しいごはんトークショーを経て。@東京

2018.05.23 10:15:59

東京、そして福岡でのトークショーは無事に終わりました。

お越し下さったみなさん
ほんとうにありがとうございました。

わたし自身、
ゆっくりと噛み砕いている最中ですが
書かないと一生書かない気がするので(笑)
じりじり動いています。




まず東京。

東京は会場が大きかったのですが
みなさんからのお声かけのおかげもあって会場を埋め尽くすほど
多くの方のにお越しいただき、熱気たっぷりの時間でした。


今回、フードビジネスコンサルタントの永田さんと
初めてのイベントなので
どんな化学反応が起きるのかなぁと
わくわくして当日を迎えたのですが
やっぱり面白かった。



・トークショー前に焼き芋を食べる永田さん



(永田さんとは10年ほど前から知り合ってはいます♫)

同じ飲食業界にいる間柄でも
ある種まったく別のジャンルでの活動であったり
アプローチが違う部分があったりして
本来は“交わらない”のだと思う。

でも、この映画をきっかけに
手を取り合うことができるのは
それぞれの現場で

「笑顔が溢れる温かい食卓を作っていく」

ことに本気であり、
貪欲だったのだと証明されたような1日でした。(現在進行形で)





「僕は同じ飲食業界にいて

初めて出会ったときから数年間、

ちこちゃんの目を見れなかった。

嫉妬していた。」

と大勢の前でこころの声をあっけらかんと話している永田さんは

カッコいい。いや、かっちょいい。(どっちでもいい。笑)



永田さんが携わる飲食業界の現場は
非常にスケールが大きくて。

(日本にいて永田さんの関わった飲食に
触れていないない人はいないんじゃないかな。)

その重圧に潰されず、
食とはなにか?を問い続けた永田さんの話に、
会場のみなさんも
しずかに、時に、笑いながら
耳を傾けてしまったと思う。




永田さんは映画を観る前から

“美味しいごはん”の鑑賞会を繰り返しやっていこうと

計画してくれていて。(会うたびに鑑賞会予定が増えていてビックリ)




「関わりだして日に日に映画への愛情が深まるばかりです。(笑)」



と今日もメッセージをくれました。



正直さ、映画のことで

どったばったしてることも多いのですね。いま。


まず、編集はいまもなお続けています。

初めての映像。

いいものにしようと修正したり追加撮影したり。

その状況下はまったく計画通りではなくて。

でも、焦ったらいいものにならないから

しっかり進めていかないと、と小田さんも引っ張ってくれていて。

(勿論、6月30日からの公開には間に合います♫)


そんな中で、

ありがたい気持ち。


さーわたしもやるぞーーーー。






話を戻して・・・。


感想もみなさんびっしり書いてくださって!

ああ、こんな風に感じてくださったんだなぁと
改めて直接お伝えすることの価値を感じました。


  • ・〈第一部〉きれいごとでなく現実の中の”食”について永田さんが語ってくださり胸を打ちました。私たち一人一人が食との向き合い方を変えていくことで世界は変わると思いました。じわじわと変わっていけば企業も変化してついていけると思います。自主映画やってみようかなと思いました。〈第二部三部〉おにぎり美味しかったです。自分でも作ってみようと思いました。お米がキラキラしていました❤️

  • ・ずっと調味料に関しては気にしながらも安いものを使っていました。ちこさんのおっしゃていたように高い‼︎という理由から安いものを使っていました。最近美味しくない。体が喜んでいないのに使い続けている自分に正直に体が喜ぶものを使っていきたいと思いました。まず自分が心も体も魂も喜ぶものを使っていきたいです。ありがとうございます。

  • ・第二部のちこさんのお話を聞きながら、海外に住んでいた時病気になり心身ともに疲れきった際に救ってくれたのは日本から夫の母が送ってくれたおもちと梅干しだったことを思い出しました。母のおもちと梅干しを食べた時涙が出てきました。そしてまたがんばろうと力をもらいました。永田さんの牛や鶏の屠殺の話、ちこさんのお米の話は食べ物に向き合うということをダイレクトにリアルに私の心に訴えてくれました。これから食事を作る時は義務感や責任感ではなく肩の力を抜いて食材やそれに関わってくれた人に感謝し食べる人を思い笑顔を作っていきたいと思いました。おむすび美味しかったです。

  • ・食事のとらえ方、食への考え方が変わりました。作る時の気持ちがでること、食事は命をいただくことと考えると、ありがたく気持ちを込めて食事を作りたいと思いました。外食産業の裏側の話も聞けてよかったです。肉、魚、野菜、すべての食材を食べる時の意識が変わりました。今日はありがとうございました。

  • ・ちこさんの笑顔がとても魅力的であのようになりたいと心から思いました。いのちのごはんを作れるよう努力します。習っていたケーキ教室の試食がある時から美味しくなくなり不思議に思っていたのですが、誰かに喜んでもらおうと思って作るのは傲慢でまずは技術をみがくのが光だといっていたと聞き(美味しくなくなった頃からそんなことを思っていたんだなあ)納得しました。白金には何度か伺ったことがあるのですがくずはにも是非行ってみたいと思いました。おにぎりごちそうさまでした。なぜか涙が出ました。

  • ・食事中TVを見ない、添加物を取らないなどルールにこだわっていましたがまずは食事を楽しい時間にすることが大切なんだなと思いました。食事にも家族にも注目し愛情をかけ、美味しくいただきたいと思います。明日の朝ごはんはいのちと向き合い心を込めて塩おにぎりを作ります。



わたしがとやかく書くよりも
こうした感想を紹介したほうがリアルですよね。
















トークショーが終わったあとは、
白金ゆにわで小田さん、永田さん、運営スタッフと食事。



わたしはサロペットに着替えて
すっかりリラックスして永田さんの話を聞いたり聞いてなかったり・・・
うそです、ちゃんと聞いてました!


リラックスしてごはんもぐもぐ。






この日は、塾(大学受験塾ミスターステップアップ)の
柏村先生、弓場先生が関東の受験生に向けた講座を開きに来ていたのもあって
みーんなでごはん。より一層賑やかな夜でした。

(真ん中が弓場先生。ゆばちゃんと呼んでます。隣は坂井氏。
東京に行くまでは、大阪のゆにわにてわたしの横でサブアシスタントをしてくれていた彼。
今でもその関係性のなごりか非常によくサポートしてくれるんです。たすかる・・・。)



とまぁ、早朝からの動き出しということもあって
ぐっすり眠って、翌日は福岡へ飛び立ったのでした。



【映画のチケット販売開始しました!早いもの順ですよー!】

https://oishi-gohan.com/

【トークショー】

5月31日(木)田植え
6月16日(土)愛知

*****************************

【映画公開!】

6月30日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日映画公開(5/21より一般販売開始)

7月7日以降は映画鑑賞会をしてくださる方を中心に全国上映予定。
→只今募集中。

*****************************

映画サイト

映画FBページ

御食事ゆにわHP

御食事ゆにわFBページ

ちこオフィシャルサイト

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを
日常で実践する秘訣をお届けします。

お名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)